ホーム > 健康管理

健康管理

1.子犬のケアについて

子犬を迎えたら日常的にスキンシップを持ち、子犬の様子を良く観察することによって病気の早期発見、早期治療につなげることが大切になります。

子犬の健康管理スケジュール

乳児期 生後50日頃 最初に動物病院での健康診断








生後50~60日 各種感染症を防ぐ1回目のワクチン接種
幼犬期 生後3ヶ月 2回目のワクチン接種
狂犬病ワクチン接種が可能
生後4ヶ月 3回目のワクチン接種
※ お散歩デビュー
※ トリミングが可能に
乳歯の生え変わり (~8ヶ月頃)
生後5ヶ月以降 メスの避妊手術
※ 最初の発情前が理想的
生後7ヶ月以降 オスの去勢手術

子犬の成長にとともに気をつける点

  1. 子犬期
    • 各種の感染症
    • 誤飲
    • 事故による怪我
  2. 成犬期
    • 肥満
    • 妊娠、授乳期のケア
  3. 老犬期
    • 免疫、体力の低下
    • 視力低下
    • 噛む力の低下
    • 加齢による疾病

※ 一般に小型犬よりも大型犬は、成犬になるのが遅く、また老化は逆に早い傾向があります。

2.子犬へのワクチン接種について

ワクチンは、子犬や成犬が罹りやすい感染症を予防するためのものです。

たとえば狂犬病のワクチン接種は年に1回の接種が法律で規定されています。また、その他に下記のような各種病気の予防に有効な混合ワクチンというものがあります。

混合ワクチンは生後2ヶ月頃に1回目、生後3ヶ月目に2回目の接種を行います。混合ワクチンには、2~9種までの種類がありますが、お住まいの地域によりまして流行する感染症が異なりますので、良く獣医さんとご相談の上でどの種類の混合ワクチンにするかお決めください。

混合ワクチンで予防できる感染症

病気の種類 主な症状
犬ジステンバー 高熱・下痢・神経症状などがある。回復後に後遺症が残るケースもある。
犬パルボウィルス 嘔吐、ひどい下痢、血便などがある。突然死することもある。
犬伝染性肝炎 発熱、下痢、嘔吐、目が白濁などがある。症状がが出る前に突然死するケースもある。
犬アデノウィルス感染症 発熱、咳、くしゃみなどがある。呼吸器に主な症状が出る。
犬パラインフルエンザ症 発熱、咳、鼻水、扁桃腺の腫れなどがある。
犬コロナウィルス感染症 下痢、嘔吐などがある。パルボウィルスと同時に感染すると重篤になる。
犬レプトスピラ症
(人獣共通感染症)
歯茎など粘膜から出血、黄疸、嘔吐、下痢、腎不全など複数のタイプに分かれる症状が出る。

3.普段の子犬のケアについて

季節や病気に応じて気をつけなければならないこともあります。蚊の発生する春から秋にかけては、フィラリア予防対策、また室内飼いの犬の場合は年間を通してノミ・マダニ対策が必要になってきます。

年間健康管理スケジュール

 1月




















 2月
 3月




 4月














 5月
 6月







 7月
 8月
 9月
10月


11月
12月

[ノミ・マダニ対策]

背中の皮膚につける駆除薬や飲み薬がありますので、獣医師にご相談の上で良いものを使いましょう。
特に室内飼いの場合は、年間を通しての対策が必要になります。

[フィラリア症予防]

フィラリア症は、蚊にさされることによって感染します。獣医師にご相談の上で予防薬を飲ませましょう。
蚊が発生する時期から蚊を見かけなくなってから1ヶ月後くらいまで月1回お薬を飲ませます。

4.子犬(成犬)と人の標準年齢換算表

中・小型犬 大型犬 人 間
1ヶ月 1才
2ヶ月 3才
3ヶ月 5才
6ヶ月 9才
1年 12才
9ヶ月 13才
1年 17才
2年 19才
1年半 20才
2年 23才
3年 26才
3年 28才
4年 32才
4年 33才
5年 36才
6年 5年 40才
7年 44才
中・小型犬 大型犬 人 間
8年 6年 48才
9年 52才
7年 54才
10年 56才
11年 8年 60才
12年 64才
13年 9年 68才
14年 72才
15年 10年 76才
16年 80才
11年 81才
17年 84才
12年 86才
18年 88才
19年 13年 92才
20年 96才

資料:獣医師広報版(平成21年版)

▲ページトップ

  • 店長コメント



  • ブログ


    飼い主さんのブログ
    当店で子犬を購入されたお客様はこちらからブログ・HPをご登録できます

    日々の出来事、その他子犬の情報など気ままにUPしています

    flickr画像

    fbでチェック! Ritsuko Okawa

    バナーを作成
  • 各種表記

    ■日本畜犬学会認定 ペット販売士/ペット飼育コンサルタント 第79468 号
    ■NPO法人 社会動物環境整備協会 SES認定 ドッグライフカウンセラー
      認定番号37128
    ■日優犬千葉所属
    ■こいぬネット所属
    ■動物取扱業登録番号
      販売:茨城県第1646号
         茨城県第624号
      保管:茨城県第1647号

  • ドッグフード・その他

    徹底的に自然食材にこだわりました
    プロネイチャーホリスティック正規取扱店
    愛犬の健康の為にプロネイチャーホリスティック

    当店では全ての子犬にパピーフードをプレゼント !

  • 関連サイト

    “日本の犬社会を良くして行きたい”という基本理念の下に活動している松本秀樹さん率いるドッグクラブ「Natural Dog Style」を応援しています。
    Natural Dog Style

    NPO法人 社会動物環境整備協会
    社会動物環境整備協会

「子犬販売のWAN WAN WAN」はブリーダーが運営する安心の子犬販売サイト。

ブリーダーから健康な子犬を格安で直接お届けすることが可能です! 大人気のチワワやトイプードル、ミニチュアダックスフンド、ミニチュアシュナウザー、キャバリアなどの小型犬、マニアックなイタリアングレーハウンド、中型犬のシェルティ、ゴールデンレトリバーやラブラドールレトリバーなどの大型犬も販売しております。 また子犬だけでなく、根強い人気のスコティッシュフォールド、頭が良く穏やかなラグドールなどの子猫も販売しております。 子犬・子猫の出産速報や写真は随時サイトに掲載しておりますので、世界で一番可愛い『うちの子』をぜひ見つけて下さいね!

「どの子犬が良いのかわからない…」「ペットを飼いたいけど、初めてだから色々不安…」というお客様は、ドッグライフカウンセラーがしっかりとアドバイス致します。
子犬選び・飼育方法・しつけのやり方はもちろん、実際に子犬を飼い始めてからの疑問、質問、相談も親切丁寧にお答え致しますのでご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談はお電話(0120-415-348)またはメールにてお気軽にどうぞ。
皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。